HIDDEN CHAMPION

MOTAS_2021_DM1

“白と黒の狭間… / Between white and black”

HIDDEN CHAMPION x SORTone presents HIDDEN WALL #02

「SORTone」と「HIDDEN CHAMPION」による「HIDDEN WALL」。これは「SORTone」の建物側面と、横にある「Bar FORT」の上部にミューラルアートを設置するという新企画で、第一弾は2020年12月にアーティストMHAKとSANDの二人が合作を制作し街を照らしてくれました。
motas-1
motas-2
そして今回、第二弾として参加するのは「MOTAS.(モータス)」。BLEYE(ブライ)という名を持つ“折れ曲がった中指”のモチーフに人間特有の感情を投影した作品は、人の心が持つ本来の優しさとはなんなのだろうかという“問い”にも似た感覚を覚えさせてくれます。そしてそこに漂う情景は、ユーモラスに人の心を動かすなにかを含んでいるのです。

「HIDDEN WALL」のお披露目とともに、4月10日(土)から4月18日(日)まで、同会場にてMOTAS.の個展『白と黒の狭間…/Between white and black』を開催します。壁画とともに今注目のアーティストMOTAS.の新作をぜひご覧ください。みなさまのご来場をお待ちしております。

MOTAS_2021_DM1
MOTAS_2021_DM2
“白と黒の狭間… /Between white and black”
会場:SORTone

住所:東京都渋谷区神宮前2-14-17

会期:4月10日(土) – 4月18日(日)

時間:13:00 – 19:00
※Opening:4月9日(金)17:00 – 21:00

MOTAS.
2012年に結成したBOYAとTOMOによるアートユニット。グラフィティ活動を行っていたBOYAとコマ撮り映画などのプロジェクトで活動していたTOMO。その異なるジャンルのアート活動をしていた2人が、人間特有の感情を独自の視点でアートに落とし込んだ作品を制作。抽象的な図案が組み合わさることにより表現される作品は、ストーリー性や時間軸を越え不思議な温かみを感じさせる。近年はBLEYE(ブライ)という中指が折れ曲がったモチーフに、“どんな状況でも明日はあり、何かを背負いながら生きていく”という意味をもたせ創作の幅を広げている。
INSTAGRAM

HIDDEN CHAMPION(ヒドゥン・チャンピオン)

2003年より発行しているフリーマガジン。「隠れたチャンピオン」というタイトルが表すように、マスメディアではあまり取り上げられないストリートカルチャーや、それらに関わる人達のライフスタイルや考え方を紹介することをコンセプトとしている。アートや写真、ボードカルチャー、ファッション、ミュージックなど様々なカルチャーを扱い、アートショーの開催をはじめ様々な企画を手掛けている。

WEBSITE

INSTAGRAM