HIDDEN CHAMPION

20190525_190525_0004

“公開制作” by ESOW

ESOWが「公開制作」と題した、新たな試みのエキシビション

byRyosei Homma

HIDDEN CHAMPION Issue#51で表紙から特集し話題となった、日本ストリートペインター界の巨匠「ESOW」。去年末のアートショーでも表紙となった作品4点を展示してくれ、大盛況だったことは記憶に新しい。そんなESOWが今回、Issue#51で同時に特集した岡山の奉還町「MARKER STUDIO」にて6/21から23日まで公開制作と題し、展覧する作品をその場で書き上げるという新しい試みのエキシビションを開催する。

作家本人の貴重な制作活動をリアルタイムで見れるまたとないチャンス。ジメジメした梅雨時期に“粋な計らい”でお客さんにESOWの“生”な時間をお届けする「MARKER STUDIO」に足を運んでいただきたい。

“公開制作” ESOW EXHIBITION
会場:MARKER STUDIO
住所:岡山県岡山市北区奉還町3丁目16-23
会期:6月21日(金) – 6月30日(日)
平日、日曜:13:00 – 19:00
土曜:14:00 – 20:00
電話:086-250-6579

“公開制作”
会場:MARKER STUDIO
日時:6月21日(金) – 6月23日(日)
※ESOW本人が在廊し、今回の個展の作品を公開制作いたします。

20190525_190525_0004

20190525_190525_0003

ESOW
1972 年、東京生まれ。13 歳でスケートボードに乗り出し、17 歳で渡米。グラフィティに出会う。浅草を拠点に国内はもとよりアメリカ、ヨーロッパ、アジアなどでも作品を発表し長年注目を集め続けている。日本のスケートカルチャーにおけるパイオニア集団「T19」の創立時からのメンバーでもある。日本のグラフィティ史にその功績を刻んだ「大図実験」の一員でもあり、昨年末まで浅草地下街にあるアトリエ兼ショップ・ギャラリーであるフウライ堂を営んでいた。