HIDDEN CHAMPION

1020_fesn_0116_bw

FESN Laboratory X CHROME “METROPOLIS SKATE”

byRyosei Homma

HIDDEN CHAMPION 52号からコラムを連載してくれているFESN主催者で生粋のスケーター「森田 貴宏」が、CHROME TOKYOとコラボしスペシャルアイテムがリリースされる。さらにCHROME TOKYOからはこのアイテムの紹介ムービーが公開。90年代よりその独自のスタイルでスケートシーンを引っ張ってきた森田ならではの渋い滑りとエディットがクセになる仕上がりになっている。
 
FESN-CHROME-ぶつ
CHROMEの大容量メッセンジャーバッグ“METROPOLIS”にFESNの森田貴宏のスケートブレインを落とし込み、スケートデッキをキャリーできる“METROPOLIS SKATE”がCHROME TOKYO HUB店内にて縫い上げる(TOKYO MADE)CHROME CUSTOMSにより完成。バッグのフロントフラップ内側にスケートデッキをしっかり固定する工夫が施されており、移動時にスケートデッキが抜け落ちる心配がない。リアルスケーターにこそガシガシ使ってもらいたい特別なメッセンジャーバッグとなっている。11月18日(月)から12月8日(日)まで、FESN Laboratoryにて受注を受け付けている。この機会にぜひこの特別なバッグを購入してみてはいかがだろうか。
 
森田さんriding
FESN Laboratory X CHROME “METROPOLIS SKATE”
本体価格:¥38,000 + TAX
受注場所:FESN Laboratory
住所:東京都中野区中野3丁目33−15 K.H.T.ビル 2階[MAP]
受注期間:11月18日(月) – 12月8日(日)
*CHROME直営店および、正規ディーラーでのお取り扱いはございません。予めご了承下さい。
お問い合わせ:03-6382-5406(FESN Laboratory)
 
森田 貴宏
プロスケートボーダー、映像作家、スケートボードアーティスト、中野区スケートボード協会副会長、スケートボードショップ「FESN laboratory」オーナー兼プロスケートボードシェイパー、クロージングブランド「LIBE BRAND UNIVS.」ブランドディレクター1993年AJSA公認プロスケートボーダーとしてプロキャリアスタート。1995年スケートボード映像プロダクション「FAR EAST SKATE NETWORK/FESN」設立。2008年「overground broadcasting」は国内を飛び出し、世界各国で賞賛を得た代表作。2013年には自身が監督、出演した作品「MISSING」で、国際スケートボードフィルムフェスティバル2013 in HOLLYWOOD(ISFF2013)で見事準グランプリを受賞。2014年に東京中野にクルーザー専門ショップ「FESN laboratory」をオープン。2019年に入り、カルチャー誌「HIDDEN CHAMPION」ではビデオ連動のコラム連載「VIDEO DAYS」、ウェブメディア「RED BULL」では「森田貴宏の少し長いが~」コラム連載のほか、ドイツの「SOLO SKATE MAG」、フランスの「FISE」ではインタビューと、現在も多岐にわたり活躍している。ストリートをプッシュし続けるようなその姿勢からはスケートボードに人生を捧げ、スケートボードを愛する彼の心がビンビンに伝わってくる。
fareastskatenetwork.com
Instagram