HIDDEN CHAMPION

update_final

“UPDATE” by 澁谷忠臣

直線的なアートワークで再構築される世界

byRyosei Homma

再構築をテーマに作品を制作する澁谷忠臣が、日本の伝統や文化を再構築するシリーズとして、2012年に開催した個展「RE:CONSTRUCT」は、震災の中で体験し感じたことを仏像の絵を通し表現することで、過去から現在、そしてあるべき未来の変化について問いかけるものだった。さらに、2016年には人工知能をテーマにした個展「IAI」を開催し多くの反響を呼んだことが記憶に新しい。
そして新元号の発表、2020年に開催される東京オリンピックという新たな変化を前に、「RE:CONSTRUCT」の続編となる個展「UPDATE」が京都という歴史的建造物が数多く残る土地で、今までにない試みでの個展として開催される。

歴史ある街でこの個展“UPDATE”を通し澁谷忠臣の世界観に触れることで、これからの来るべき未来について思いを馳せていただきたい。

“UPDATE” by 澁谷忠臣
会場:らうらうじ Gallery
住所:京都府宇治市宇治東内10番地
電話:0774-66-1606
会期:3.29(金)~4.21(日)
時間:11:00~17:00(金土日のみ)
運営:株式会社カルタクリエイティブ

オープニングレセプション
会場:らうらうじ Gallery
住所:京都府宇治市宇治東内10番地
日時:3月30日(土)
時間:14:00~16:00

update_final

pic-shibuya

澁谷 忠臣
多摩美術大学 プロダクトデザイン専修卒。
幼少期のロボットアニメブームや、HIPHOPに影響を受けた、直線的に再構築する世界観で、世界中のブランドや企業とのコラボレーション、クライアントワークを行なっており、2008年、GIVENCHYのエンブレムデザインや、2012年には、レッドスキンズのRG3のイラストが米ワシントンポスト特別号の一面を飾っている。最近では、新潟市の依頼などで巨大なミューラル(壁画)を多数描いている。
またこれまでに、hpgrp Gallery Tokyo、2009年WeSC GALLERY PARISでの個展や、ロンドン、NY、LA、台北、バンコクなどで数々の展示に参加しており、その表現の場はジャンルを問わず多岐に渡る。

WEBサイト:tadaomishibuya.jp
Instagram: @tadaomishibuya